地酒蔵TOP > 吉田酒造・福井の地酒蔵「白龍」紹介

地酒蔵“白龍”吉田酒造 酒蔵紹介

吉田酒造の誕生 | 現在の吉田酒造 | 白龍の由来 | 白龍の信念 | 白龍の夢

吉田酒造

白龍の創業は、江戸時代の文化3年でした。
吉田酒造の始祖となる志比の庄浅見村の吉田忠左エ門が、1806年(文化3年)同じく志比の庄北島村で酒造りを営んでいた佐藤家から親戚という事で”白龍”を引継ぎ、酒造りの道を歩み始めました。

ただ、佐藤家がいつ頃から酒造りを行っていたか等は、今のところ定かではありません。

世は、江戸時代で最も華やかな時期として語り継がれている「文化文政期」この頃には、ほとんど今と同じ酒造法が確立し旨い酒ができるようになってきました。すなわち、高精白の麹米・掛米の使用、汲み水の増量等です。それも、江戸前期における幕府の寒造り集中策、それに伴う杜氏、蔵人制度の確立、新技法開発等があったからです。

吉田酒造表

吉田酒造昭和初期

越前の国でも、北前船が往来し、交易が盛んに行われましたが、白龍は在所の志比の庄で売り捌きました。いわゆる地売りです。 この写真は江戸時代の米蔵ですが、現在は囲炉裏を作り皆で楽しくお酒を酌み交わす吉田酒造のもう一つの顔です。

創業以来 白龍が酒造りに用いてきた米と水は、もちろん、地元産です。

山紫水明の地・福井・九頭竜川のもたらす滋味ゆたかな、肥沃な大地、そこで採れる米と水が白龍の命なのは、今も昔も変わりません。
しかし、度重なる九頭竜川の氾濫・飢饉等、酒造家には、たいへん厳しい経営環境でしたが、なんとか切り抜け現在にいたっています。

蔵元よりごあいさつ

▲このページの上部へ戻る

現在の吉田酒造

 

須永杜氏

▼杜氏は,埼玉県出身須永光洋(33歳) H25BYより白龍で杜氏を務める。

とてもまじめで、曲がったことが大嫌い。
基本に忠実に酒造りに取り組んでおります。研究熱心で、黙々と酒造りに取り組む姿勢は、目の前の麹や酒母、モロミと対話しながら、遠くは、できるお酒が届けられるお客様を想っているのだろうと、思います。
真剣な眼差しも素敵だし、笑ったときの目もチャーミングな杜氏です。

▼蔵人の皆さんも上志比村や隣の勝山市から。

ほうきから物干しさお作り、電気系統の修理。針仕事。手先が器用で、たいへん丁寧な仕事ぶり。
仕事中は、みんな真剣な目つきでお酒造りに精を出しています。
でも、休憩時間には、輪になり話に花が咲き笑いが絶えず蔵の和が出来ています。
和醸良酒
まさしくこの通りです。

さて、小説家であり、酒好きでも知られた福井ゆかりの故・開高健氏が残された言葉があります。

「本当に旨い酒かどうかは、酒をつがれた相手が黙って二杯目の盃を差し出すかを見ていればわかる。」

地酒とは?
特定名称酒とは?

 

 

▲このページの上部へ戻る

吉田酒造白龍由来

吉田酒造の蔵人全員が一丸となって、「米・水・杜氏・蔵人の技」旨い酒造りに欠かしてはならないことを、忠実にそして徹底的に守り抜き、一滴一滴、心の限りを尽くして、酒造りに邁進しております。 弊社は、遠くに霊峰“白山”を望み、 後ろには、福井県代表の九頭竜川。 もちろん仕込みに使う水は、白山麓より湧き出ずる伏流水。

暴れ川・九頭竜川の白く泡立つ激流を白い龍となぞらえた「白龍」。
群れを離れて、誰よりもさきに昇龍になれる日を夢見て、この様な福井の大自然の中から地酒 白龍は、生まれたのです。

白龍のこだわり「米・水・土・人」

九頭竜川

▲このページの上部へ戻る

吉田酒造信念

「ほんものの福井の地酒をつくる。」
米・水・技 の3つのハーモニーが整って、初めてほんものの福井の地酒ができるものと信じています。
旨い酒造りは、良い米つくりからを信条に米つくりから酒造りまで一貫して醸しています。

白龍の一貫造り 〜土作りから酒造りまで〜

▲このページの上部へ戻る

吉田酒造夢

米、水、技の三つに私たちの地酒に対する想い・愛情をエッセンスとして加えて
“ほんものの福井の地酒”を通して、お客様に満足して頂けること。喜んで頂けること。
そして、お客様の喜ばれるそのお顔が見えること。
つまり、お客様と共に喜びを分かち合いたい。
そして、綿々と酒造りを続けていきたい。

商品一覧

サイトマップ 

 


ご注文 FAX注文用紙
※業務用をお問合せのお客様は、こちらからお願い致します >>業者様専用お問合せ窓口
父の日名入れ大吟醸
一貫造り日本酒一覧

 

メルマガ登録解除
おかみブログ


お客様の声

よくあるご質問

のし・メッセージカード

商品一覧

カタログ請求

お問い合わせ

初めての方へ
“地酒蔵”白龍の紹介
蔵元よりごあいさつ
地酒とは?
特定名称酒とは?
ご注文の流れ
ご購入の詳細

吉田酒造について
会社概要
プライバシーポリシー
特定商取引に基づく表記
賞歴
マスコミ掲載履歴
3R運動への参加



2017年4月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2017年5月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2017年6月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

▲このページの上部へ戻る

吉田酒造 取扱商品一覧
■日本酒
白龍大吟醸40
大吟醸 白龍無濾過原酒
大吟醸 白龍生貯蔵酒
白龍生貯蔵酒
大吟醸
大吟醸 斗瓶囲い
白龍純米大吟醸40
白龍純米大吟醸
特別純米酒
純米白龍
純米9割磨き
純米吟醸
ひやおろし 純米大吟醸
ひやおろし 純米酒

本醸造 白龍
上撰 白龍
金印 白龍
新酒しぼりたて 無濾過生原酒 純米大吟醸
新酒しぼりたて 無濾過生原酒 純米酒
新酒しぼりたて 無濾過生原酒 
懐古酒 旭泉(あさいずみ)
純米吟醸古酒

■日本酒 定期購入頒布会
吟醸倶楽部A
吟醸倶楽部B

純米倶楽部
白酔会

■酒粕
大吟醸酒粕
大吟醸酒粕(袋とり)
酒粕(板粕・くず粕)
奈良漬け用酒粕

■贈答・ギフト
白龍吉祥セット
純米大吟醸セット
白龍食中酒セット


大吟醸セット
ご夫婦仲良しセット
白龍味わいセット
白龍会席セット


純米お燗セット
白龍酒の通セット
白龍寿セット
白龍純米極みセット
◆お酒は20歳になってから◆※未成年者の飲酒は法律で禁じられています。20歳未満の方のご購入はお断りいたします
ご購入詳細
送料は、全国一律540円
※ただし沖縄・離島など一部は除きます
※尚、クール便は別途216円お願い申し上げます。
お支払い方法は、便利な4種類
クレジットカード・郵便振替・代金引換・銀行振込の4種類です。
基本的には、先送り、後払いの安心システムですが、次の場合は『代金引換払い』また『先払い』(銀行振込(先払い)・郵便振替(先払い)・クレジットカード・先払い)をご選択いただけますようお願い申し上げます。
○ 当店でのお買い物が初めてのお客様
○ 未払い代金があるお客様
○ 1万円以上のお客様
○ 弊社規定のお支払い期間にお支払いのない場合
返品・交換も承ります
正常品の返品については、未開封のもののみ受付けます。不良品、破損品などについては、着払いにてご返品後、良品と交換させていただきます。
いずれも到着後、1週間以内でご返品下さい。
(メールご連絡により14日を限度に延長ができます)
尚、お客様のご都合による場合は、送料をご負担願います
ヤマト・佐川宅急便で配送いたします
お届け時間帯
配送日と配送時間帯は、あくまでも予定です。
誠に申し訳ございませんが、天候・災害や交通事情などやむを得ない事情によりお届け日時に遅れる場合もございますので、予めご了承下さいますよう、何卒ご理解の程よろしくお願いします。
お客様の情報は大切に取り扱います
地酒蔵白龍は、お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所氏名、メールアドレス、ご購入アイテムなど)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用しないことをお約束いたします。
プライバシーポリシー →
お気軽にお問い合わせください
どんなささいなことでも結構です。
心をこめて対応させていただきます。


※平日10:00〜17:00(土日祝はお休みとさせていただきます)


※24時間 365日受付しております
※土日祝のお問合せには翌営業日にご返答させていただきます

日本酒商品一覧大吟醸日本酒純米大吟醸日本酒純米酒地酒酒粕|お歳暮日本酒父の日名入れ日本酒
ご購入案内一貫造りこだわりサイトマップGoogle Sitemaps用XML自動生成ツール

[醸造元:吉田酒造有限会社] 〜福井の地酒蔵 白龍〜
女将/吉田由香里 E-Mail:hakuryu@jizakegura.com
〒910-1325 福井県吉田郡永平寺町北島7-22  TEL(0776)64-2015  FAX(0776)64-2932

※このサイトへ掲載している記事・写真等の無断転写を禁止します Copyright(C)2006 吉田酒造All Rights Reserved.