稲刈り時期を見極めました!

酒米「山田錦」も少しずつ色付きはじめております。
そろそろ刈り取れる田圃も出てきました!

酒造りの準備の合間をぬって
田圃部長の大貴さんと稲刈りをしてくれる 蔵人の平野さんが
稲刈りをいつにするか見極めに!

田圃によって色つきが全く違います。
早い田圃は、週末から稲かりができそうです!

稲刈り時期を見極める
稲刈り時期を見極めてます!
稲刈り時期を見極める
稲刈りはいつ?

とっても良い感じで色がついてます。

田圃ごとに状態が違うので、見極めています。

まだまだ青い田圃もあれば、週末から稲刈りOK!の田圃もあります。実りが良いので今年は、とっても楽しみです。

酒を造るために良い米、適している米

稲刈りまで、あと少し。

気を抜かないで水管理、よろしくお願いします。

#山田錦
#稲刈りはいつ?
#作見
#田圃部長
#黄金色に実る
#まだ青い田圃も

蔵人さんが入ってきました!!

10月1日 いよいよ令和元年の酒造りが始まります!!

酒造りのための準備で 10月1日から 蔵人さんが入ってきました。
人も一気に増えて、活気が戻ってきました。

今年も皆さまにお喜びいただける 美味しいお酒を目指して
安全に気を付けて、頑張ります。

杜氏も今年で杜氏として 3造り目。
ますます気合が入っております。

夜は、懇親会

酒造りが始まります!
いよいよ酒造りです。懇親会です^^

今年は、新人の山根さんが仲間煎入りです。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

#白龍
#日本酒
#蔵入り
#酒造りが始まります!
#福井県

日本酒ゴーアラウンド 東京版

10月1日は、日本酒の日。

全国各地で 日本酒ゴーアラウンドで飲食店様と蔵元がタッグを組んで
お客様にお料理とお酒を提供するイベントがありました。

お客様は、500円で缶バッチを求めて、飲食店を回ります!

日本酒ゴーアラウンド
酒と香 IN 恵比寿

 

白龍からは、営業部長が皆さまをおもてなし!

ありがとうございました。

# 白龍
#日本酒の日
#日本酒ゴーアラウンド
#日本酒で乾杯
#酒と香
#白龍特別純米
#缶バッチ

山田錦も少しずつ実り始めました!

自社栽培 山田錦もすこしずつ 実り始めました!
山田錦も実り始めめました!

台風から温帯低気圧に変わり、心配していた強い雨風も
それほどではなく、ほッとしました。

刈り取りはじめを10月10日前後かと予想しております。

日照時間と積算温度から

出穂してから、福井としてはありがたいほどの晴天続きで
本当にありがたいことです。

このまま、無事に稲刈りを迎えられるように祈っております。

#山田錦
#永平寺テロワール
#稲刈り
#福井
#白龍

マクアケ3年お見守りコース

本日 2019年9月22日

大阪から マクアケで杜氏真子の酒造りを3年間見守ってくださるコース

ご支援くださった方が店舗へお友達を大勢お連れになって、お越しくださいました。

本当にありがとうございます。
皆様と楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

いよいよ3年目の酒造りも始まります!

皆様からの励まし、応援が ありがたく
今年も旨い酒造りに頑張るぞ!と、励まされます。

今年の酒造りもどうぞ、お見守りください。
よろしくお願い申し上げます。

#白龍
#日本酒
#吉田酒造
#酒造り
#sake
#MAKUAKE

秋の地酒フェスタ

秋上がりの日本酒がおいしくなってきたころ
9月21日 福井県酒造組合主催の秋の地酒フェスタが
福井駅のハピテラスでありました!

秋の地酒フェスタ

台風前で雨も降る中、大勢のお客様にお越し頂き
ありがとうございました。

白龍では、秋あがりの特別純米ひやおろし
芳醇辛口の純米吟醸 游
そして、白龍純米大吟醸
の3種類をお持ちさせて頂きました。

外国からのお客様も大変多く、皆さまに
白龍をお楽しみいただけたのではないかと思います。

次は、春の新酒まつりです。
しぼりたてを次回はお楽しみくださいませ。秋あがり

#秋あがり
#ひやおろし
#福井県
#地酒フェスタ
#日本酒
#白龍
#特別純米

お陰様で山田錦は元気に育ってます!

9月5日 午後

台風一過。山田錦は無事でした。
台風一過。山田錦は無事でした。

台風一過。
お陰様で山田錦は無事でした。

強い風にもめげず
強い雨にもめげず

今年の夏は異常な暑さ
暑さの中稗とり
畦道の草刈り
毎日の水管理

頑張ってきているだけに
ホッとしています。

ちょうど出穂と重なっているのが不安材料
白い花が咲き、受粉の時

雨風で受粉がうまくできないと
倒れなくても
実らない。

これは、実りの時を待つまでわからない。

無事に山田錦が育ちますように。

 

テロワールを学びにブルゴーニュに!シャブリ村その2

シャブリ村グランクリュの畑
ブドウの木と土

場所によって、見た目でもわかる土の違い。
区画が隣になるだけでも、格付けが違うのは、当たりまえ。
AOCで格付けされたものは、ほとんど、変わることはないようです。

どうして、ここまで、土地にこだわるのか。
そもそもの土壌も違う。更に、
この土地だから、日照時間、気温、湿度、雨の量なども違ってくる。
この畑でとれたブドウだけで1本のワインを仕込む。
だからこそ、土地の味わいをワインで感じることができる。
だからこそ、土地にこだわる。
ワインの原材料は、ブドウだけ。だからなのだ。

トレィサビリティもしっかりしている。

私たちも見習うべき事がたくさんある。
次に活かそうと決意。

テロワールを学びにブルゴーニュに!シャブリ村その1

7月15日16日 フランス、ブルゴーニュ地方へ

まずは、シャブリ村のオリビエ・トルコンご夫婦のワイナリーへ

オリビエトルコン氏
オリビエトルコン氏
貝殻が含まれている土の標本
貝殻が含まれている土の標本
シャブリ村の土壌の説明
シャブリ村の土壌の説明

まずは、ワインをティスティングしながら、そのワインが出来た場所の土質、その由来、ブドウが育つ環境、ブドウを育てるために、どのような育て方をするのか、などを教えていただきました。

まずは、土が違うだけで、しかも、その土は、隣の区画と全く違う、そこが、ワインの味わいの違いになると。土に貝殻が入っていることで、ミネラルたっぷりのワインに!

純米大吟醸「吉峯」は、Kura Masterでプラチナ賞を受賞しました。

2018年 Kura Masterにて、
白龍 純米大吟醸「吉峯」は、
プラチナ賞を頂きました。

これも、ひとえに、白龍を応援してくださっている皆様のお陰と感謝申し上げます。

2018年度 受賞酒発表

Kura Master とは、フランスで2017年から開催されている日本酒のコンクール(品評会)です。

これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、これはフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、日本酒のコンクールです。
同時に、フランスの歴史的食文化である≪食と飲み物の食べ合わせのアバンチュール≫を、日本酒と食という観点からみて、実際に体験していただく場としての重要性をもたせ、フランス的にロジックに判断しています。

審査員は、フランス人のソムリエ、レストラン関係者、ホテル・料理学校関係者などのプロフェッショナルな方を中心に構成されています。

この様な栄えある賞を杜氏一年目の真子杜氏の酒で頂けたということは、
大変ありがたいことで、自信を持てますし、今後の酒造りのモチベーションも
あがります。

これを励みに、益々、頑張ります。
これからも、皆様、応援をよろしくお願い申し上げます。