日本酒Tシャツ展@10pieces exhibition

20100626.gif

2010年4月16日(金)まで久米繊維プレスルームで
日本酒Tシャツ展@10pieces exhibitionが行われました。

 

そして、4月10日(土)には、蔵元も参加しての

講演会や試飲会が行われました。

白龍からは、長女 祥子が参加。

 

そして、行けなかった私たちに

その場にいなくても、その場の熱気が伝わってくる

新聞掲載の記事やTVでの紹介DVDや

10蔵の銘柄が入っているスタッフTシャツと白龍Tシャツ

そして、見ていると 優しい気持ちになりながら

欲しいなぁと心が熱くなる

手のひらサイズでかわいいながらも かっこいいカタログ

を送ってきてくださいました。

ありがとうございます。

 

当日の様子は、

久米繊維工業 社長 久米信行さんのブログ

http://kume.keikai.topblog.jp/

久米繊維工業 ディレクターチーフ 村上信典さんのブログ

http://murakami.tencho.cc/e41486.html

 

どうも、ことの起こりは

村上さんが 白龍のTシャツを作ってからということで

私としては、大変光栄に思っております。

 

弊社がTシャツを作っていただいたのは 店舗改装の時なので

4年前

 

4年も前から この構想をじっくりと練って

ようやく実現したことを思うと

 

壮大な夢、ロマンを感じます。

 

でも、今回の日本酒Tシャツ展@10pieces exhibitionは

最初の一歩だそうです。

 

久米繊維工業さんは、墨田区にあります。

墨田区と言えば

東京スカイツリー

 

そうです。 

東京スカイツリー

 

東京スカイツリー と すみだ北斎美術館が完成する2012年までに

日本酒Tシャツ100選を完成させることを

久米繊維工業さんの事業の大きな柱とされ、

奮闘されています。

 

Tシャツと日本酒というと

以外なコラボ?

 

とんでもないです。

ただのTシャツではないです。

 

久米繊維工業さんが作られるTシャツだからこそ

日本酒とのコラボが できる! のです。

 

私も友達の酒蔵さんにぜひぜひ、参加していただけるよう

声かけしたいと思います。

 

私は、素敵なTシャツを作っていただいて 

ただただ、感謝なのに

これがきっかけで

日本酒は、「日本でこそつくりえるもの」

「世界に発信し、未来へ引き継ぐべき日本文化」そのものです。

 

と、逆に応援していただき、元気を頂き

心から感謝しております。

 

日本酒Tシャツ100選 

楽しみにしております。

 

その時には、東京スカイツリーとすみだ北斎美術館も

あわせて 楽しみたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です