山田錦は、自家受粉です。

山田錦の開花は、8月の終わりから9月のはじめでした。

 

開花には、条件があります。

気温30度~35度くらい

天気 晴れ

などなど、

 

しかも、開花時間は午前中の

1~2時間半のみ

 

なんて、短い開花時間なのでしょうね。

その短い間に山田錦の白い可憐な花を見ることができたら

それは、ラッキーだと思います。

もちろん、花なので、おしべが6本もめしべが1つあり

受粉によって、実が実ります。

 

たった1~2時間くらいの開花で受粉ができるのか?

都合よく、虫や風で受粉できるのか?

 

それは、なく、自家受粉なので

上がおしべ、下がめしべです。

 

また、長雨冷夏だと、開花することなく

実ります。

つまり、花が咲かなくても もみの中で

自家受粉します。

 

閉花受粉なので、実りは悪いです。

 

おしべがもみの外にでている白いもので

めしべは、木の枝に羽がはえたように細いものをたくさんめぐらし

たくさん受粉できるようになっています。

 

受粉にも色々な仕組みがあるようです。

 

福井の地酒 白龍醸造元

吉田酒造有限会社

電話 0776-64-2015

実店舗 定休日 火曜日

営業時間 10:00~19:00

 

純米酒は、山田錦の米作りをしている酒蔵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。