酒粕の効用

白龍の酒粕には、

酒粕

大吟醸酒粕

大吟醸酒粕袋とり

色々ありますが

 

酒粕には多くの成分が含まれています。

 

アミノ酸、ペプチド、ビタミン、酵母などですが

その中でもアミノ酸とペプチドに注目が集まっています。

 

アミノ酸はタンパク質を構成する最小単位です。

このアミノ酸が各人の遺伝子情報に基づいて結合し、

その結果、骨、脳、内臓をはじめ

血液、神経伝達物質、髪の毛、爪などがつくられていきます。

 

 アミノ酸は自然界に300種以上存在します。

 

タンパク質を形成するアミノ酸はその内20種類しかありません。

 

その中でも体内ではどうしても作る事が出来ないアミノ酸が

人間の場合9種類あります。

この9種類は体外から取り入れなければならないのです。

それを必須アミノ酸と言います。

この9種類が日本酒には全て含まれています。

 

当然酒粕にも含まれています。

 

ペプチドはアミノ酸が2~10個程度つながった物質を言います。

 

このペプチドが最近注目を浴びています。

 

健忘症を防ぐ効果が発見されたからです。

 

動物実験では認知機能が高まりました。

高齢化社会が進む中、重要な発見です。

 

 

福井の地酒 白龍醸造元

吉田酒造有限会社

電話 0776-64-2015

実店舗 定休日 火曜日

営業時間 10:00~19:00

 

純米酒は、山田錦の米作りをしている酒蔵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です