酒粕の賞味期限と保存方法

酒粕の賞味期限と保存方法です。

 

酒粕を冷蔵庫に保存するならば、3ヶ月

しかしながら、アルコールが残っているので

半年から1年もすると

酵母の作用により風味や色が変わります。

 

でも、変わってきたら

奈良漬の漬物用として使ってください。

白龍でも、常温で半年熟成させてから

奈良漬用として、販売しています。

 

ただし、大吟醸酒粕袋とりの場合は、

アルコールが大変多いので、

美味しく召し上がっていただくのは、

冷蔵庫でも1ヶ月をメドにしています。

 

また、冷凍庫で保存される場合は、

半年大丈夫です。

 

また、アルコール分が8%程度あるので

冷凍食品のように、カチカチには凍らず

常温で自然においておけば

元の状態に戻ります。

 

冷凍庫に余裕があるなら、

冷凍庫での保存をお奨めします。

 

福井の地酒 白龍醸造元

吉田酒造有限会社

電話 0776-64-2015

実店舗 定休日 火曜日

営業時間 10:00~19:00

 

純米酒は、山田錦の米作りをしている酒蔵
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です