寒造りは、なぜいいの?

今年は、とても寒く 酒造りには、ありがたいのですが

なぜ、昔から 寒造りというのでしょうか?

 

寒の時期は、とても寒く

空気も冷たく、水も冷たいです。

 

最近は、空気清浄機や空調機も発達して

四季醸造をしている酒蔵も増えています。

 

どこがいいのでしょうか?

空調施設で空気の温度を下げます。

そして、空気清浄機で空気中の雑菌を取り除きます。

 

でも、寒の時期は、そのようなことをしなくても

自然に気温も低く 雑菌も少ないのです。

 

それが、空気中だけでなく

水中もなのです。

 

菌が大活躍して醸される日本酒です。

 

健康で元気で正常な酒母を育てるためには

雑菌は、禁物です。

 

なので、この時期の寒造りは

昔から良いとされ、

 

白龍では、もちろん、高級酒を造る時期にあてています。

 

福井の地酒 白龍醸造元

吉田酒造有限会社

電話 0776-64-2015

実店舗 定休日 火曜日

営業時間 10:00~19:00

 

純米酒は、山田錦の米作りをしている酒蔵

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です