酒米「山田錦」は、稲刈りが終わりました!

酒米「山田錦」は、稲刈りが10月17日に始まって20日に終わりました。

 

稲を刈っているのは、蔵人 南保秀樹さん

201110182.gif

 

今年は、本当にたわわに実って収量も多そうです♪

この後は、乾燥、もみすり、精米工場へと運ばれて

 

精米した後、酒蔵へ戻ってきます。

 

その後、精米後は、米そのものが熱を持ち、

水分も乾き気味なので、

しばらく常温で置いて、

気温、湿度など、酒造りの環境とよく似た状態に持っていきます。

 

もちろん、仕込みに使う水も同じように 一度タンクに置いて

自然環境と同じようにします。

 

そのように同じ状態になったもの同士を使います。

 

これも、昔からの知恵ですね^^

 

何は、ともあれ、無事に稲刈りが終わってよかったです。

 

 

福井の地酒蔵 白龍

吉田酒造有限会社

酒米「山田錦」作りから酒造りまで

福井県吉田郡永平寺町北島7-22

℡ 0776-64-20215

実店舗 定休日

火曜日

営業時間

10:00~19:00

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です