奈良漬用練り粕

KASU-NARA
サイズ 価格(税込) 数量  
4kg ¥1,620

酒粕のパワーで美味しく!元気に!

酒粕とは日本酒をつくる過程で、もろみを搾る時にできる日本酒の副産物です。酒粕には、8%〜10%程度のアルコールとデンプン、タンパク質が分解してできた、ペプチドやアミノ酸、ビタミンなどの豊富な栄養素がたっぷり含まれています。

酒粕の健康効果

などがあると言われています。

瓜の奈良漬の作り方

  1. 瓜は縦半分に切り、中の種や綿をスプーンで取る。
  2. 腹のところにもしっかり塩を詰め、十分な量の塩で塩漬けにし、重石をのせて下漬けする。
  3. 5日程で水が上がってきたら、瓜を出して、半日程陰干しする。
  4. 桶の底に練り粕を敷き詰め、瓜、粕、瓜、粕と瓜の腹を上に順番に重ねていく。
  5. 最後にラップを敷いて空気に触れないようにする。
  6. 冷暗所に置く。

【材料の目安】

  • 瓜 4kg
  • 粕 4kg
  • 塩 1kg
  • 好みでザラメ 1kg

ワンポイントアドバイス

  • 下漬けで塩が薄いと腐ります!